ホーム > 愛知県南海トラフ地震時医療活動訓練に参加しました

愛知県南海トラフ地震時医療活動訓練に参加しました

2020年1月22日

愛知県庁と各保健所で開催された南海トラフ地震時医療活動訓練

EMIS(広域災害救急医療情報システム)入力訓練に参加しました。

 

訓練想定は南海トラフ理論上最大想定モデルで冬の早朝5時に発災したものとし、

発災後24時間以内の当院の状況を想定し入力しました。

200122

知多半島の最先端で海に囲まれた当院にとってEMISはすごく重要なものです。

来週も訓練を行い、有事の際には対応できるようにしていきたいです。